プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


シーズン開幕♪~変わらないもの~

P2130109.jpg
初めて、フライフィッシングと出会った時から

P2130105.jpg
僕の中で、変らないもの・・・

釣りの腕前は、あの頃と同じ、まったくダメダメ・・・(^^;
シーズン開幕のワクワク感も、あの頃同様、最高MAX!!(笑)
唯一変ったことと言えば、もう冒険は無くなったことかな・・・

初めて、フライロッドを持って、流れに立った瞬間に感じた水辺の魔法
「感覚」は「意識」を越え、
「意識」は「感覚」に近づき、
思い描く”容(かたち)”がクリアに観えて・・・
それこそが”フライフィッシング”なんだと思います。

”フライフィッシング”は、暇つぶしでしかないけど。
最高にくだらなくて、
最高に笑えて、
最高に素敵で、
最高に美しくて、
そして、
最高に思慮深い、人間の価値基準に関わる暇つぶしだと、僕は信じています。
それは、僕の中で、これからも決して、変わることのないもの

さあ、いよいよ、待ちに待った、シーズン開幕っす♪
今シーズンも、アクセル全開で、駆け抜け鱒よ~!!(^^

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

加賀FA(2018年2月11日)~最終調整♪~

いよいよ、シーズンオフ最後の雑巾掛けっす♪

01_P2110127.jpg
Kさんと、加賀FAに到着~♪

02_P2110113.jpg
そして、Kさんの快進撃が始まります(^^;

03_P2110116.jpg
横を見ると、釣って

04_P2110115.jpg
釣って、釣りまくってます(^^;

05_P2110117.jpg
そして、大物もキャッチ!
(やっぱり、この人凄い・・・汗)

06_P2110125.jpg
そして、アタシも

07_P2110120.jpg
なんとか、キャッチ♪

08_20180211_120340.jpg
いつもの様に、のんびり、お昼休憩♪
Kさんから、午後は釣れますからと、励まして貰って。
気合を入れて、釣り再開!

08_KIMG0381.jpg
すると、え!?
来ちゃいましたあ!!!

09_P2110123.jpg
ビッグワン!!!!

最後の雑巾掛けを、良いイメージで終えることが出来ました♪
さあ、いよいよ、待ちに待った、シーズン開幕っす(^^

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

新年会(2018年1月20日)~作戦会議♪~

20180120_172835.jpg
ご近所三人衆集合~♪
シーズン開幕に向けて、作戦会議っす(^^
今シーズンの釣りのテーマ曲は『木枯し紋次郎』(ど~こかで、誰かが~♫)に決定!!
なぜか、昭和時代劇がブームな、ご近所三人衆なのでしたあ(笑)

という訳で、今シーズンもアクセル全開で凸っちゃい鱒♪(^^

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

栃木本流(2017年12月23日)~冬の本流~

01_PC230134.jpg
流れに、陽が射し始めると

02_PC230129.jpg
来ました!
小さいですが、嬉しい一匹♪

そして、更に、多くの虫が飛び始めると・・・
大物特有のアタリ!
03_PC230117.jpg
もう、大満足状態♪

04_PC230135.jpg
ゆっくり、休んで。

05_PC230160.jpg
流れを読み・・・
フライを流すと、ガツンと来ました!!

06_PC230146.jpg
これ以上ない、

07_PC230136.jpg
嬉しい

08_PC230138.jpg
栃木本流の

09_PC230153.jpg
一匹・・・

10_PC230137.jpg
「よっしゃあ!!」
僕は高く高く、拳を掲げます

11_PC230159.jpg
この流れの復活を

12_PC230158.jpg
祝福して・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

雑誌~変わらないもの~

この釣りを始めた時から、僕は雑誌を買い続けています。
それは、同時代を生きる我々フライフィッシャーに、
いつも、「自由におやんなさい」と、語り続けて来た様に思います。

「フライの雑誌」
この釣りを始めた当初、用語も何も分からない状態でした(^^;。
でも、、この雑誌の記事を読んで、この釣りの魅力を強く感じました・・・
この雑誌の存在が、日本のフライフィッシングに大きな影響を与えていることは、誰もが認めるところだと思います・・・

01_P1290114.jpg
「フライフィッシャー」

02_P1290105.jpg
芦澤さん、村田さん、はじめ、

P1290105.jpg
憧れの方々の記事に魅了されてきました
それは、これからも、続いて行くでしょう・・・

03_P1290113.jpg
「フライロッダーズ」
この雑誌の登場で、更にはっきりと「自由」を感じました・・・

04_P1290112.jpg
そして、聖地の湖がクローズされた、あの時。
あらゆるリスクを恐れず、真っ先に、我々のサイドに立った雑誌でした。
ようやく、聖地の湖がオープンした、あの日。
僕が釣り上げたその魚を、一生懸命、写真に収める、記者さんの姿を僕は生涯忘れないでしょう・・・

過去、そして、現在。
時代の大きな変化の中。
我々フライフィッシャーは、この釣りの「価値」を強く感じて来ました。
それは、いつの時代も、決して、変わることのない「価値」・・・

そして、これらの雑誌は、これからも僕達に語り続けるでしょう
「自由におやんなさい。それがフライフィッシングなんだから・・・」
てね。

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»