プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


奥日光キャンプ2日目(2010年9月5日)

P9050082.jpg
2日目の朝です。今回、新規投入した、キャンプ用の低反発枕と低反発マット。昨晩は熟睡でした。これもWILD-1オリジナルです。気がつけば、我が家のキャンプ道具はほとんど、WILD-1オリジナルかも。。(^^;。

P9050083.jpg
朝起きて、テントからの眺め。

P9050060.jpg
少し空気が冷たいので、スープを温めます。

P9050062.jpg
お茶などして、まったり。

P9050063.jpg
読書の続きなどして、まったり。

P9050085.jpg
午前中に菖蒲ヶ浜キャンプ場を後にしました。木の実が赤くなっていました。奥日光はそろそろ秋が近づいているのでしょう。次は秋のキャンプ&フィッシングかな。
帰宅後、ロッドを車に積み、朝霞ガーデンに向かってしまいました。釣り師の悲しい性(^^;。みなさん、ロッド忘れに注意しましょう。(普通、忘れないよなぁ。。。)
にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

奥日光キャンプ1日目(2010年9月4日)

今回は奥日光でキャンプ&フィッシングの予定でした。
でも、朝、高速に乗ってから気づきました、ロッドを忘れたことを。。(^^;
もちろん、ロッドを忘れたのは初めてのことです・・・(ありえねぇ~)
ちなみに、ウェーディングシューズは積んでますが、後はサンダルしか無いので、戦場ヶ原トレッキングも無理。
という訳で、大好きな菖蒲ヶ浜キャンプ場でまったりすることにしました。ロッドを忘れるなんて。。

01_P9040002.jpg
湖面を望む、テラスに設置出来ました。
今回、新規投入のWild-1オリジナルのソロ用テントです。値段は9000円程だったのですが、前後に出入り口があり、前室も広く、結構すぐれものでした。

02_P9040004.jpg
することも無いので、ビール缶を開け(^^;、読書。本は、図書館から借りたエドワード・グレイの名著「フライフィッシング」です。

03_P9040007.jpg
のんびり、読書。

04_P9040010.jpg
キャンプ場を流れている川。50Cmオーバの虹鱒。

05_P9040012.jpg
キャンプ場の隣にある、「さかなと森の観察園」に行ってみました。園内にある池のお魚さんにペレットを与えることが出来ます。

06_P9040014.jpg
ヒメ鱒さん。結構、大きかった。

07_P9040023.jpg
昔の写真が飾ってありました。龍頭の滝の、付近らしいです。

08_P9040024.jpg
池でペレットを、超デカ虹鱒さんに与えて、遊んで貰いました。

09_P9040027.jpg
キャンプ場に戻って、ふたたび、まったり。

10_P9040031.jpg
湖岸に椅子を持って行って、読書。足が冷たくて気持ちいい。

11_P9040041.jpg
ビールをもう一本開け、昼間から良い気分。いわしのレモンスープ缶詰が旨い!。

12_P9040047.jpg
お気に入りの、奥の桟橋で、携帯で音楽を聴いていました。風がとてもここち良かったです。

13_P9040051.jpg
桟橋からキャンプ場を望みます。

14_P9040055.jpg
夕方になり、夕食の準備。

15_P9040058.jpg
キャンプの定番、ミネストローネ缶を温めます。星空がとても、綺麗でした。流れ星も観れました。
2日目へ続く。
にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

奥日光キャンプ&フィッシング7日目~大尻沼~(2010年8月13日)

01_DSC00110.jpg
いよいよ、長かった奥日光長期滞在型キャンプ&フィッシングも最終日です。奥日光に、7日も滞在するなんて初めてです(^^;。

02_DSC00112.jpg
大尻沼の駐車場に到着しましたが、まだ気温が低そうなので、読書をして時間を潰します。後から来た2組の釣り人が大尻沼に向かって行きました。自分も重い腰を上げて、大尻沼へ(^^;。

03_P8130230.jpg
今日は曇り気味で気温が低くかったです。お魚さんの活性は前回より低い様で、あまりウロウロしていません。とりあえず、蝉さんで一匹。その後も数匹釣りましたが、サイズは前回程ではありませんでした。

04_P8130234.jpg
午後になって、少し大移動して。それらしい岸際のポイントで定位するお魚発見!。しかし、蝉さんでは出ず、デカフライをあれやこれや変えて、なんとかヒット。忍野の釣りを、デカドライでやってる感じでした。まあ、楽しいんですが。太いコンディションの良いお魚さんでした。

05_P8130236.jpg
サイズも、結構ありました。

06_P8130238.jpg
このポイントで出ました。

07_P8130239.jpg
先ほどの一匹で満足状態(^^。体調が悪かった為、早々に帰ります。


08_P8130240.jpg
大尻沼を後にし、家路につきました。
今年の夏休みは、奥日光で過ごしましたが、涼しく快適でした。菖蒲ヶ浜キャンプ場、湯川、大尻沼、千手ヶ浜。新しい発見も多々ありました。毎年恒例になりそうです(^^;。ちなみに、菖蒲ヶ浜キャンプ場はテント一つだと一日1000円ぽっきりです。あまり教えたくはありませんが、素晴らしいキャンプ場だったのでお勧めですよ。
にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

奥日光キャンプ&フィッシング6日目~千手ヶ浜トレッキング~(2010年8月12日)

01_DSC00069.jpg
今日は、西ノ湖から千手ヶ浜のトレッキングです。およそ2時間程のコースです。まずは、赤沼から低公害バスに乗り、西ノ湖入口に向かいます。

02_DSC00070.jpg
いつものフィッシングバッグには釣り道具では無く、カッパとペットボトルを入れて来ました。

03_DSC00071.jpg
一般車が入れないゲートから森の中へ。赤沼茶屋の手前にそのゲートがあります。湯川に行くときいつも気になっていたそのゲートの謎がやっと解けました。

04_DSC00072.jpg
小田代付近。有名な貴婦人がそこに佇んでいました。まさか、バスから見れるとは思ってもいなかったので、大感動(^^。デジカメのバッテリが切れているので、携帯で撮影なのですが、シャッター速度が遅く、貴婦人の姿が撮れませんでした(TT)。

05_DSC00073.jpg
西ノ湖入口でバスを降ります。地図板で、西ノ湖へのルートを確認。

06_DSC00074.jpg
渓があります。

07_DSC00075.jpg
しかし、この辺りは禁漁です(^^。

08_DSC00076.jpg
森の中を進みます。

09_DSC00077シロヨメナ
シロヨメナ

10_DSC00078.jpg
地図にあった橋が見えてきました。

11_DSC00079.jpg
橋を渡ります。橋から渓をみます。姿は見えませんでしたが、お魚さんは居るんでしょうね。

12_DSC00080.jpg
橋を超えると、やちだもの保護林になります。

13_DSC00081.jpg
やちだも

14_DSC00083.jpg
西ノ湖に出ます。

15_DSC00084.jpg
渓畔林の説明がありました。

16_DSC00085.jpg
湖岸に佇む、巨木。

17_DSC00087.jpg
西ノ湖を後にし、千手ヶ浜への森の道を進んで行きます。

18_DSC00093キオン
キオンのお花畑。

19_DSC00095マルバダケブキ
マルバダケブキ。

20_DSC00096.jpg
キオンとマルバダケブキのお花畑。素晴らしい風景でした。

21_DSC00098カリガネソウ
カリガネソウ。

22_DSC00099.jpg
中禅寺湖が見えてきました。

23_DSC00102.jpg
千手ヶ浜。誰も居ない静かなビーチです。感無量でした。奥の岬の向こうが、菖蒲ヶ浜キャンプ場だと思います。

24_DSC00103.jpg
木の橋がありました。

25_DSC00104.jpg
湖岸にある建物の壁に、お魚さんが居ました。

26_DSC00106.jpg
千手ヶ浜に流れ込む沢です。

27_DSC00107.jpg
バイカモの花が咲いていました。

28_DSC00108.jpg
千手ヶ浜のバス停からバスで赤沼に帰ります。途中、来るときうまく撮れなかった貴婦人をぱちり。今回も上手く撮れず(^^;。今度はデジカメでズームで取りたい(^^;。
初めての千手ヶ浜だったのですが、是非また訪れたい場所でした。小田代も訪ねてみたくなりました。僕はまだまだ奥日光の魅力の一部にしか触れていなかったことが良く分かりました。嬉しい発見でした。

29_DSC00109.jpg
午後は、龍頭温泉の休憩所で読書のつもりでしたが、風邪気味だったので、休憩所でほとんど寝てました(^^;。明日は、またまた大尻沼です。
にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

奥日光キャンプ&フィッシング5日目~湯川~(2010年8月11日)

01_20100821.jpg
今日で奥日光5日目。もうしばらく滞在予定ですが、天気が良くないので、釣りに出発前に、テントは撤収し、車中泊に切り変えです。ソロキャンプは身軽なものです。

02_20100821.jpg
今日は、湯川です。赤沼から入り、湯滝まで詰めて、バスで赤沼茶屋の駐車場に戻ってくる予定です。

03_20100821.jpg
釣りの準備をし、赤沼の入り口から入って行きます。

04_20100821.jpg
いつもの入り口の橋にこのようなものが設置されていました。木道への入場者数を数えているらしいです。

05_20100821.jpg
入り口の橋です。夏の日差しが綺麗です。今日は適度に雲もあり、やさしい陽射しです。

06_20100821.jpg
やっぱり、湯川はいい。

07_20100821.jpg
今日も、写真を撮っている方が、多くいらっしゃいました。

08_20100821シロヨメナ?
シロヨメナかな。花に関しては、まったくの素人なのですが、今回は写真に収めて行きます。分かるのはズミぐらい(^^;。

09_20100821ワレモコウ
ワレモコウ。

10_20100821ハクサンフウロ
ハクサンフクロウ。可憐な花。

11_20100821.jpg
竿も出しますが、反応するのは小さいのだけ(^^;。

12_20100821不明
これも可憐な花です。花の名前は不明。

13_20100821.jpg
やはり、小さいお魚さんしか居ませんでした。釣りは上流で専念することにし、木道を進んで行きます。

14_20100821ホザキシモツケ
ホザキシモツケかな。そろそろ花は終了の様でした。もう少し早い時期にくると、もっと凄いんだと思います。

15_20100821.jpg
ホザキシモツケの木道。

16_20100821不明
こちらは、きいろいお花。名前は不明です。

17_20100821.jpg
いつもの、木です。

18_20100821.jpg
青木橋を超えて歩いて行くと、森になってきます。

19_20100821アマニュウ
アマニュウ(かな)

20_20100821.jpg
泉門池のベンチで、のんびりランチをとります。

21_20100821.jpg
小田代橋から上流になってから、真剣に釣りを開始します。今日は、声を掛けたエキスパートの方から色々教えて頂き、とても参考になりました。早速、教えて頂いた感じで釣ると、出ます。

22_20100821.jpg
こちらは、児滝下で出た方。

23_20100821.jpg
雨が強くなってきたので、湯滝に向かうことに。今日も、ドライの楽しい釣りが出来たので満足です。実質、釣りをした時間は、2時間もありませんでしたが(^^;。

24_20100821.jpg
橋からの、児滝の眺め。

25_20100821.jpg
雨の中、湯滝(出口)に向かいます。

26_20100821.jpg
赤沼へ戻るバスの時間を確認すると30分程時間があったので、湯滝レストランで雨宿り。コーヒで一息つきます。ほっとして、なんともいえない充足感が満ちてきます。

27_20100821.jpg
いつも一緒の相棒(セブンイレブンさん)です。竹竿もありますが、使わなくなっちゃってから久しいです(^^;。
バスに乗って、赤沼茶屋の駐車場に戻りました。バスの運転手さんから、中禅寺湖の60UPブラウンのお話を聞きました。来シーズンは中禅寺湖のチャレンジもいいなと思ったりして。
明日は、釣りでは無く、千手ヶ浜トレッキングです。
にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»