プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


聖地湿原の流れ(2016年6月25日)~トレッキング&フィッシング~

僕の聖地は、

00_P5140008.jpg
「聖地第一の湖」

00_P5310029.jpg
「聖地湿原の流れ」

00_DSC03488.jpg
「聖地第二の湖」 から構成されます

そこに立てば、自分が、堂々と胸を張って、釣りを楽しんでいることに気づきます。
それは、そこが特別な場所だから。
僕達が夢見る未来を理解し、温かく迎えてくれる場所だから・・・

では、今回の釣行記です。
01_P6250002.jpg
この日は、赤沼茶屋からのエントリ

02_P6250011.jpg
この景色の中に

03_P6250014.jpg
身を置けば

04_P6250020.jpg
誰だって

05_P6250021.jpg
笑顔になります♪

06_P6250028.jpg
ここには、

07_P6250036.jpg
僕達が

08_P6250040.jpg
望んだ

12_P6250062.jpg
全てがあります・・・

09_P6250047.jpg
何度、訪れても

10_P6250054.jpg
やはり、

11_P6250061.jpg
この場所は特別・・・

13_P6250065.jpg
上流部で

14_P6250077.jpg
サイズアップ!!

15_P6250084.jpg
この上なく美しい、聖地の宝石・・・

16_P6250085.jpg
湯滝からあがって、

17_P6250086.jpg
赤沼茶屋に戻りました
僕は、なんだかとても温かい気持ちに包まれて、帰途に着きました・・・

僕にとって、ホームフィールドが特別である様に。釣り人それぞれに、きっと特別な場所が必ずあるんだと思います。
僕達は、その水辺に立ち、未来を思い描きます・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

「聖地の流れ」に行って来ました♪

P6250014.jpg
聖地の流れに行って来ました♪

P6250047.jpg
トレッキング

P6250084.jpg
フィッシング

楽しい一日を過ごしました♪
詳細レポは別途アップしま~す(^^

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

聖地湿原の流れ(2015年9月26日)~秋の素晴らしい一日~

十数年前。湿原のその流れに「Catch and Release Only」が導入された年。
初めて、湿原を訪れた僕。その風景のあまりの美しさに、言葉を失いました・・・
ベテランフライフィッシャーの美しいキャスティング
今まで、経験したことのない、流れ・・・
どうやって釣りをしていいか分からず途方に暮れてしまいました。

そんな僕の様子を見て、一人のベテランのフライフィッシャーの方が、声を掛けてくれました。
そして、主要なポイントに僕を案内して、釣り方を教えてくれました

それから、毎週末の聖地巡礼が始まりました。僕は、もう、夢中でした・・・

では、今回の釣行記です
01_P9260076.jpg
Kさんと二人

02_P9260049.jpg
秋の湿原の水辺で

03_P9260009.jpg
楽しい時間が

04_P9260014.jpg
流れます

05_P9260101.jpg
ゲラゲラ笑いながら、魚をバラしたり

06_P9260023.jpg
フライの選択に悩んだり

07_P9260034.jpg
渓流の宝石に感動したり

08_P9260074.jpg
ここには、僕達が望んだ全てがあります・・・

09_P9260080.jpg
いつもの様に、男体山を望むテラスで、

10_P9260078.jpg
のんびり、お握りを頬張ります♪

11_P9260065.jpg
そして、最後も

12_P9260096.jpg
素晴らしい

13_P9260095.jpg
宝石との

15_P9260092.jpg
出会いがありました

16_P9260098.jpg
こうして、僕達の秋の素敵な一日が終わりました

正直に言うと、ここ数年間の湿原。僕の釣り方だと、スランプでした(^^;
でも最近、聖地第二の湖 若きレイクキーパーさんに湿原の流れのアドバイスを頂いてから、また納得する釣りが出来る様になりました。そして、心優しい若きリバーキーパの存在が、この流れに僕を向かわせます。

この流れには、「永遠」がある。そう言っても、もはや誰も否定しないでしょう・・・
そして、これからも、我々はこの場所を護りつづけます。
「イシヲツグモノ」として・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

聖地湿原の流れに行ってきました♪

01_P9260076.jpg
聖地湿原に行ってきました♪

02_P9260049.jpg
素晴らしい秋の一日を過ごすことが出来ました。

07_P9260034.jpg
詳細レポは別途UPしま~す(^^

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

2014渓流(湯川 5月31日)~聖地巡礼(フィッシング&トレッキング)~

01_P5310001.jpg
久しぶりの湯川です♪もちろん、ロングリーダスタイルでの釣行です(^^
この時期の湯川と戦場ヶ原。釣りだけではもったいないので、トレッキング(木道散策)も楽しむことに。
随分久しぶりに、赤沼茶屋側からのエントリです。とても懐かしく、ウキウキしたこの感覚♪

02_P5310006.jpg
木道を歩く、僕の顔はとても緩んでいたと思います。
すれ違う人も、もちろん、みんな笑顔。ここに来れば、誰でもそうなります・・・

03_P5310011.jpg
そして、ここはフライフィッシャーにとって、特別な流れ・・・

04_P5310034.jpg
とても、ゆっったりした気分でロングリーダを操作します

05_P5310018.jpg
すると、狙ったポイントで反応が!

06_P5310019.jpg
奥日光湯川の宝石

07_P5310026.jpg
ブルック(26Cm)が出てくれました♪

08_P5310029.jpg
湯川は、

10_P5310048.jpg
やはり、

11_P5310053.jpg
特別な場所

12_P5310069.jpg
景色を楽しみながら、進みます

13_P5310084.jpg
青木橋到着

14_P5310091.jpg
テラスで

15_P5310087.jpg
ランチを摂ります

16_P5310097.jpg
昔良く通った、お気に入りポイント

17_P5310098.jpg
ロングリーダスタイルで、

18_P5310101.jpg
とても、のんびりした気分で、

19_P5310109.jpg
釣りを楽しみます

20_P5310113.jpg
エゾハルゼミ

21_P5310114.jpg
上流部に向かいます

22_P5310124.jpg
上流でも心優しいブルックが遊んでくれます

23_P5310132.jpg
ほとんど、

24_P5310128.jpg
一日中、

25_P5310133.jpg
僕の顔は緩みっぱなしだったと思います(笑)

26_P5310136.jpg
最後も、

27_P5310137.jpg
オチビちゃんが出てくれました♪

28_P5310140.jpg
今回は、児滝で釣りを終了。

29_P5310141.jpg
バスで赤沼茶屋に戻りました。
とても、とても、満ち足りた一日でした♪。

十数年前、初めて湯川を訪れた僕は、釣果だけに拘るようになっていた自分に、ようやく気づきました・・・
遠野の、あの流れで感じた「フライフィッシング」を、再び思い出させてくれたのが、この場所でした。
この場所こそ、フライフィッシングの聖地。
フライフィッシングという「自然趣味」を、僕に思い出させてくれた場所・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»