プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


2014渓流(岩手の渓)~備忘録4~

~エピローグ~
岩手を後にして、
旅の最後に、408CLUBへ立ち寄りました。

29_DSC04571.jpg
未来の凄腕フライフィッシャー♪

30_DSC04575.jpg
師匠に、今シーズンが無事終了したことを報告しました。

これで、僕の「最後の冒険」はようやく完結しました。

21_DSC04418.jpg
岩手の地で、僕は、ようやく、その段階に進むことを決めました。
現在(いま)だからこそ、僕は、先人に倣い、
一人のフライフィッシャーとして、心静かに祈りを捧げる、その段階を目指そうと思います
それは、とても、遠くにあるもの・・・

31_DSC04400.jpg
雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち

32_DSC04511.jpg
決して怒らず
いつも静かに笑っている

33_DSC04509.jpg
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず

34_DSC04405.jpg
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて

35_DSC04503.jpg
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き

36_DSC04474.jpg
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず

15_DSC04545.jpg
そういうものに
わたしはなりたい

~「宮沢賢治 詩集より」~

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

2014渓流(岩手の渓~備忘録3~)

22_P7200105.jpg
僕は、20年振りとなる、遠野のその渓に向かいました。
渓への降りかたを間違え、ブナの森をさまようと・・・
偶然、懐かしいそのポイントへと出ました。
そこは、まさに、初めての一匹に出会った場所でした・・・

その1
そして、その魚との再会・・・

25_DSC04532.jpg
宿に戻り。
僕は、「先人の想い」をはっきり、感じていました。

26_DSC04382.jpg
そして、岩手の銘川へ。

その2
噂通り、手強いフィールドでしたが。
素晴らしい、魚が僕の相手をしてくれました。

28_DSC04462.jpg
その晩。万感の想いで、夜空を見上げます・・・
「僕、もうあんな大きな闇の 中だってこわくない。 きっとみんなのほんとうのさいわいをさがしに行く。 どこまでも どこまでも僕たちいっしょに進んで行こう」(銀河鉄道の夜 ジョバンニの言葉)

「2014渓流(岩手の渓~備忘録4~)」へと続く

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

2014渓流(岩手の渓~備忘録2~)

01_DSC04314.jpg
20年前、遠野

02_DSC04316.jpg
神々の宿る、

03_DSC04311.jpg
その渓(かわ)で、

04_DSC04312.jpg
僕は、初めての一匹に出会いました

05_DSC04318.jpg
それは、「フライフィッシング」と出会った瞬間・・・

06_P4100067.jpg
そして、仙人峠を越え、三陸へ。
その美しい湾に注ぐ、2つの渓で忘れられない素晴らしい体験をしました。
地元の方から、川沿いの場所をキャンプ地として貸して頂き。その渓で、楽しい釣りを堪能しました。
桜の下、宝石の様な山女魚と岩魚が、へたっぴな僕達のフライに、次々と出てくれました。
あの時、確かに、僕達の前には、無限の時間が広がっていたと思います・・・

では、今回の釣り旅です。
08__DSC04426.jpg
20年振りに、その湾を望みます・・・
太平洋岸は、生憎の豪雨。

09_DSC04422.jpg
激しい雨の中、川沿いの仮設団地を通り過ぎ。
増水した川を眺めながら、諦めきれない僕は、車を更に上流へ走らせます。
この旅の期間中、もう、この川での釣りは絶望的であることは、明らかでした。

10_P7200118.jpg
草が生え放題になった、懐かしいキャンプ地。
僕はうずくまり、大きな声で、叫んでいました。その声は、すぐ、強い雨によって掻き消されました・・・

11_DSC04554.jpg
そして、内陸へ。

12_DSC04549.jpg
遠野の風景は、

13_DSC04502.jpg
20年前のまま、

14_DSC04499.jpg
何も変わっていませんでした。

15_DSC04545.jpg
釣り人の

16_DSC04527.jpg
笑顔が、

17_DSC04535.jpg
そこにはあり。

18_DSC04485.jpg
そして、

19_DSC04533.jpg
その宿で、

20_DSC04419.jpg
僕は、あの神々の宿る渓のことを思い出していました。

21_DSC04418.jpg
20年前、初めての一匹と出会った日のことを・・・

「2014渓流(岩手の渓~備忘録3~)」へと続く

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

2014渓流(岩手の渓~備忘録1~)

シーズン最後は、思い出深い、岩手の渓(かわ)に行って来ました。
この釣り旅の詳細は、時期を見て、別途UPしたいと思います。
ひとまず、4回に分けて、ここに簡単にですが、書留めておこうと思います。

~プロローグ~
遠野で、初めての一匹に出会ってから、

DSC04580.jpg
僕は、この20年間、ひたすら、フライフィッシングに明け暮れました。
それは、とても長い長い「熱病」だったのかもしれません・・・

NEC_0353.jpg
今回の旅に出発する前から、僕には分かっていました。
現在(いま)こそ、先人に倣い、この「熱病」の段階から、離れなくてはいけない・・

自分の耳を疑うようなニュースが、連日、TVから流される中、僕は全てが始まった、東北のその地に、20年振りに向かいました・・・

「2014渓流(岩手の渓)~備忘録2~」へと続く

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

岩手の渓に行ってきました♪

DSC04545.jpg
岩手の渓(かわ)に行ってきました。

DSC04462.jpg
生涯、忘れる事のない、釣り旅になりました・・・
それは、僕にとって、大きな区切りとなる旅でした。

レポートは、後程、UP予定です♪

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»