FC2ブログ

プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


奇跡の谷(2018年9月15日)~有終の美~

01_P9150212.jpg
今シーズン最後の谷です

朝から、強い雨が続きます。
反応はまったくありませんが、ドライフライを流して釣り上ります

03_P9150066.jpg
そして、ようやく、キャッチ!
もう、大満足です。

04_P9150218.jpg
ゆっくり、

05_P9150222.jpg
休憩をとります

06_P9150217.jpg
そして、最後のドラマが僕を待っていました

07_P9150203.jpg
大物発見!!
ライズフォームを確認します。
「よし、勝負だ・・・」
ロングリーダを整えて、フライも交換。
フライがゆっくり流れ・・・。吸い込まれます!!

08_P9150134.jpg
そして、一気に走ります!!
「絶対取る!!」
耐えに、耐えて

09_P9150138.jpg
キャッチ!!

10_P9150131.jpg
幅広の

11_P9150179.jpg
ずっしり

12_P9150180.jpg
重量感のある

13_P9150148.jpg
谷の尺上山女魚!!!
完璧なコンディション・・・
「よっしゃあ!!!、やったあ!!!」
僕は高く高く、拳を掲げます。
谷が育んだ、最高の一匹を讃えるために・・・

15_P9150225.jpg
僕は、谷を後にしました。
この「奇跡」が、いつまでも続くことを願って・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

奇跡の谷(2018年9月1日)~フライロッド~

いつも一緒に、水辺で過ごして来たフライロッドをセッティングした瞬間。
「今日こそは、釣れるかも?」という、何の根拠もない期待が生まれます(笑)
ひょっとしたら、フライロッドには、そんなパワーがあるのかも・・・

では、今回の釣行記です。
01_P9010033.jpg
朝は、ORVIS 7 1/2ftを選択。
初めてのロッドの感覚はすこぶる、上々です♪
しかし、谷は少し増水気味で、朝から反応がありません(^^;
それでも、諦めずに、釣り上って行くと・・・

02_P9010041.jpg
来ちゃいましたあ~!
美しい谷の山女魚でした!!
「よっしゃあ!!」
ORVIS 7ハーフ入魂完了!!

03_P9010036.jpg
追加したORVISロッドの手応えを感じて、大満足で休憩♪
午後は、修理して復活した、ORVIS 7'11をセッティング。
ロッドの感触は、これまた、上々です。

そして、この日の最後にドラマが・・・
一気に下流に走られますが、なんとかキャッチ!!

04_P9010020.jpg
谷の大山女魚!!!
「よっしゃあ!!!」

05_P9010006.jpg
ORVIS 7'11、完全復活!!!
僕は、大満足で、谷を後にしました・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

奇跡の渓流(2018年6月9日)~光の谷~

01_P6090002.jpg
いよいよ、本格渓流シーズです

02_P6090095.jpg
まずは、何とか一匹

03_P6090080.jpg
静かな瀬音・・・

04_P6090003.jpg
柔らかい光・・・

05_P6090084.jpg
からだが、

06_P6090082.jpg
充たされていきます

07_P6090077.jpg
対岸奥の巻き返しに、待望のライズ発見!!
「ここだ・・・」
短くなっていたロングリーダティペットを整えて、流しますが、出ません。
冷静に、その特殊なライズフォームを観察して、フライを交換。
フライをプレゼンテーション
ゆっくりした長いドリフト・・・
フライがゆっくり吸い込まれます!
「来た!!」

08_P6090044.jpg
パワフルなファイトに耐えて耐えて・・・、

ようやくキャッチ!!
09_P6090042.jpg
「よっしゃあ!!!」
それは、谷の尺超え岩魚・・・

10_P6090081.jpg
僕は、両手いっぱいで、谷の光を感じます・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

奇跡の谷(2017年9月3日)~大岩魚~

「ドラマは突然やって来る」
釣りの腕前は、全く上達しないので(^-^;
いつも、そう信じて、水辺に立つようにしています。
すると、たまには…

01_P9020105.jpg
今回は奇跡の谷です

02_P9020207.jpg
相変わらず、自分には厳しい状況です汗
それでも、粘って、釣り上ると、

03_P9020226.jpg
美しく、ワイルドな谷のヤマメ!!

13_P9020209.jpg
水辺のリズムを感じとります…

04_P9020211.jpg
少し長めの

05_P9020216.jpg
珈琲タイム

06_P9020233.jpg
そして、ドラマは突然、訪れます

07_P9020232.jpg
信じられないパワフルな引き!!
竿は曲がったまま
どんどん、岩の下に潜っていきます。
「やばい…汗」
暫く、膠着状態が続いて。
徐々に、上へと魚を引っ張り

08_P9020134.jpg
そして、

9_P9020202.jpg
ようやく、

10_P9020192.jpg
キャッチ!!
大イワナ!!!


11_P9020213.jpg
「よっしゃあ!!」
高く、高く、拳を掲げます

12_P9020231.jpg
僕は帰途に着きました
毎回、苦労している僕に、今日だけは谷の女神様が微笑んでくれたようです…

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

奇跡の谷(2017年7月29日)~テレストリアル~

奇跡の谷です♪

のんびり釣りを開始しますが、今回も厳しい状況・・・
「やばい・・・汗」

01_P7290141.jpg
それでも、なんとか一匹キャッチ♪

02_P7290146.jpg
ランチで、リズムを整えます。

03_P7290142.jpg
午後、ようやく、流の向こうで、待望のライズを発見!!
「よし、取るぞ!!」
反転流のストレートだったので、右岸から、左手でダウンアプローチ。
フライをとっかえ、ひっかえ、これが出ない(^^;
テレストリアルへのライズの筈。
長い時間やりますが、もう、ギブアップ状態・・・
最後の望みをかけて、フライボックスの隅からフライをセレクトして、流すと
ゆっくり、フライが吸い込まれます!!
「デカイ!!」

04_P7290112.jpg
会心の一匹!!!
「よっしゃああ!!」

05_P7290144.jpg
大満足で、谷を後にしました。
釣りの腕前はまったく、上達しませんが(^-^;。
水辺で起きるドラマは、いつも、僕をドキドキさせてくれます♪

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»