FC2ブログ

プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


気分は上々

Southern Back Country(千葉の片田舎)で過ごす日々

例え、半日でも釣りが出来る日があれば

気分は上々

まだ少し暗い中

一人、Back Countryから抜け出して

楽しいドライブ

一気に高度を上げる時には

すでに太陽は高い位置に

それでも、気分は上々

20210604171855c1a.jpeg


ロッホスタイル(ボートスタイル)で、のんびり釣り開始

そして、何の反応もなく時間が過ぎて

『まあ、こんなものかな』

今日も早めに上がらないと。釣りを終わりにしようと、最後の一流し‥

すると、ガツンと来ちゃいましたあ〜!!
予想外のラッキーなドラマが!!!!

202106041718568c0.jpeg
『こんな日も無くっちゃね♪』

強風でボートが桟橋にたどり着いて、撮影も出来ちゃって

帰りの車中、僕の顔は緩みっぱなし(笑)

そんな訳で、僕は何時でも気分は上々

思うように、釣りには行けないけれど。
それでも、フライロッドを持って、水辺に立てれば、釣れても釣れなくても、これ以上無い幸せが、そこに待っているから…

春(2021)

20210504_134022_R.jpg
今年も春が来て

僕は確実に、もう、終わりの方に入る人間だけど

この胸のトキメキは、相変わらずで

あの日、フライロッドを持って、初めて水辺に立ったときから、何も変わっていません

あの日から、誰がどうしたとか、そんなことはどうでもよくなって…

水辺で楽しむことが全てになりました

20210504_102219_R.jpg
不器用な僕の釣りの腕前は、見るに耐えませんが

それでも、楽しくて楽しくて…

社会人としても、フライフィッシャーとしても、全くダメダメな自分ですが、
シンプルに、水辺に立ち続けることが最高の幸せです

何かを越えるでもなく

何かを目指すでもなく

大切なものを探し続ける…

そんな暇潰しを最期まで止めないこと

20210501_135213_R.jpg
それがフライフィッシングなのかもしれません…

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

秋の聖地~湖が微笑んだ日~

自分の腕前だと、湖はほとんど釣れません(^^;
でも、極たまにですが、シーズンに一日くらい、楽しい一日があるんで。
ひょっとたらと思って、ついつい、通っちゃいます(笑)

01_P9230056.jpg
聖地第二の湖。
この瞬間、ここに立つために、自分はフライフィッシングを始めたのかも・・・
そう、僕に思わせてくれる、最高のロケーションです。

02_20180923_065150.jpg
いきなり、グッドサイズの聖地の紅い姫鱒が来てくれましたあ!!
「やったああ!!」
今年も、美しい秋の聖地の色に出会えました♪

03_P9230062.jpg
そして、ワイルドブルック!!!


04_P9230108.jpg
更に、姫鱒!!

05_P9230049.jpg
あまりに出来過ぎで、のんびり休憩をとります
「やっぱり、聖地はいいなあ・・・」
秋の空気を感じながら、深呼吸・・・

06_P9230146.jpg
そして、湖から上がる前、ラインシステムをメンテして、気合を入れて、最後のワンキャスト・・・
ラインのリトリーブを開始すると、ドスンと来ました!!!

07_P9230129.jpg
一気に、物凄いスピードで走ります!!!
リールの甲高い音が止まりません・・・
「何だ、これ・・・汗」
更に、ラインがどんどん出て、遠くで、ジャンプ!!
「ヤバい、止まってくれ・・・」
そこから、長い攻防が始まりました。
出されては、巻くの繰り返し・・・
そして、ついにキャッチ!!!

08_P9230117.jpg
これぞ、聖地最高のコンディションの虹!!!
ため息が出るくらい、美しい、オレンジのレッドバンド・・・
「よっしゃああ!!!」
僕は、高く高く、拳を掲げます。
秋の聖地の美しさを讃えるために・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

初夏の聖地(LOCH STYLE)~Nostalgia(エピローグ)~

08_P6020180.jpg
それは、初夏の聖地で起きた奇跡・・・

P6030204.jpg
あの時代、遥か遠い空の下。

06_P6030196.jpg
水辺を吹き抜ける優しい風が、

09_P6020172.jpg
僕へと、たどり着いた瞬間

P6030201.jpg
それは、二つの物語が出会った瞬間・・・

湖を去る時、僕は、その穏やかな微笑みを感じていました・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

初夏の聖地(LOCH STYLE)~Nostalgia(優しい風)~

P6020147.jpg
早朝、聖地第一の湖に到着しました。

02_P6020144.jpg
僕は、いよいよ、LOCHスタイルで、

P6020186.jpg
湖に向かいます。

05_P6020150.jpg
いつもの様に、頼れるギリー(師匠)が駆けつけてくれました。気合を入れて、出船!!

04_P6020140.jpg
午前中

06_P6020137.jpg
素晴らしい、ファイター。聖地の虹が僕を出迎えてくれました。
その後、厳しい時間が続きます。想像した通り、このスタイルが、そう簡単ではないことが分かりました。
ただ、ひたすら、ボートを漕いで、フライをリトリーブし続けます。

07_P6020175.jpg
そして、夕方、ドラマが僕を待っていました・・・
心地よい風が吹き、ボートがゆっくり流されます。
ギリー「来るよ、集中して!!」
僕   「了解!」
すると、リトリーブするラインのテンションに変化が・・・。ロッドを煽ると、グングンという感触!
僕   「デカイ!!」
ギリー 「落ち着いて」
パワフルな走りに、耐えに耐えて・・・

08_P6020180.jpg
ようやく、キャッチ!!
僕   「よっしゃあ!!」
ギリー 「やったね!!」
ギリーとがっちり握手をして、喜びを分かち合います
厳しい時間を耐えに耐えて、訪れた至福の時・・・
LOCH STYLEに出会った瞬間・・・

09_P6020172.jpg
そして、僕は懐かしい、その優しい風を感じていました・・・

~「初夏の聖地(LOCH STYLE)~Nostalgia(エピローグ)」へと続く~

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |  NEXT»»