プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


夏の東北 釣り旅2016~桃源郷(エピローグ)~

三日目は、「東北 奇跡の本流」に向かいました

15_P8100234.jpg
とても、厳しいコンディションの中

16_P8080171.jpg
最後の最後に、

17_P8080170.jpg
最高の

18_P8080206.jpg
東北の虹と出会えました・・・

19_P8120288.jpg
僕は、全てをやり遂げて、ようやく帰途に着きました・・・

20_P8080141.jpg
我が「聖地」の向こうにある、広大なフィールド。
そこは、我々フライフィッシャーを魅了する「桃源郷」・・・
そして、僕の魂(たましい)は、いつまでも、その流れと共にあります・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

夏の東北 釣り旅2016~桃源郷(大山女魚)~

二日目
03_P8080150.jpg
本流筋の渓をひたすら、歩き続けます

04_P8080027.jpg
反応はほとんどありませんが、

05_P8120248.jpg
ようやく、美しい山女魚が出てくれました

06_P8120282.jpg
更に、ひたすら、渓を歩いて、

07_P8120275.jpg
一匹追加
「必ず、どこかに居る筈だ・・・」
魚の反応はほとんどありませんが、確信に近いものがあった気がします・・・

11_P8100221.jpg
渓を、歩いて、歩いて、歩きます

08_P8080084.jpg
そして、そのポイントまで来ました・・・
フライを流すと・・・、出ました!!

12_P8080138.jpg
信じられないパワー!!
「デカイ!!」
なんとか、障害物をかわすと、瞬間、一気に流れに乗ってダッシュ!!
「やばい、やられる・・・」
僕もすかさず、流れに乗って、下ります!!

13_P8080144.jpg
ギリギリの攻防を制して、ようやく、キャッチ!!

14_P8080141.jpg
東北、本流の大山女魚!!!
「完璧・・・」
僕は、高く高く、拳を掲げました・・・

「夏の東北 釣り旅2016~桃源郷(エピローグ)~」へと続く

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

夏の東北 釣り旅2016~桃源郷(プロローグ)~

01_P8100225.jpg
「聖地」の向こうには、我がホームフィールド会津。
更に、その先には、広大なフィールドが拡がっています
そこは、まさに、我々フライフィッシャーにとっての「桃源郷」・・・

今年の夏も、僕は「桃源郷」に向かいました
02_20160808_111043.jpg
初日、いきなり、大岩魚(34Cm)をキャッチ!!

09_P8100222.jpg
その日、

10_P8080155.jpg
僕はとても、満ち足りた気分の中に居ました。
「さあ、いよいよ、明日だ・・・」

~「夏の東北 釣り旅2016~桃源郷(大山女魚)~」へと続く~

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

夏の東北 釣り旅に行って来ました♪

P8080155.jpg
夏の東北に行って来ました♪

P8080141.jpg
忘れられない、釣り旅になりました・・・
詳細レポは別途UPしま~す(^^

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

東北 夏の釣り旅 (2015年8月11日~13日)

シーズン開始前。
僕は、この夏の釣り旅で、シーズンを終えることに決めていました。
それは、東北の流れを巡る旅。
十数年ぶりに、僕の生まれ故郷にある、想い出のカーティスクリークを訪れる旅・・・

01_P8110003.jpg
十数年ぶりに訪れた最北の岬。
夏の光の中、昔と同じ様に、海峡を風が吹き抜けていました・・・
僕は、岬の森に入り。そのカーティスクリークに、故人の面影を探します・・・

02_P8130035.jpg
そして、東北の流れを巡りました。

03_P8120025.jpg
重くなった、僕の心が

04_P8130060.jpg
徐々に、

05_P8130130.jpg
軽くなっていくのを感じながら

06_P8130109.jpg
水辺を歩きました・・・

07_P8110024.jpg
そのカーティスクリークを訪れることは、正直、僕にはとても気の重いことでした。
でも、旅から帰ってきて。今夏、この旅に出かけて、本当によかったんだと感じています。

現在(いま)、僕達は確かに、分岐点に立っているのだと思います。
だからこそ、僕は一人のフライフィッシャーとして、しっかり、この時代を観つめます・・・

(この旅については、機会をみて、書き残す予定です)

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

 | BLOG TOP |