プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


408CLUB(2010年12月4日)~僕の大切なロッドについて~

20101204title-01.jpg

唐突ですが、僕は道具には拘らない方です。でも大切なロッドは数本あります。本州や北海道の渓流の相棒、Orvis 7'11。NZの湖で弾丸ファイターを仕留めたSAGE8番。勝手にラインを運び、勝手に魚とファイトをしてくれる便利屋G-Loomis6番。どのロッドも釣り旅の思い出と共に、僕の傍に居る相棒達です。そして、数年前、忠類川釣行の前に、初めてダブルハンドを購入しました。吉見屋さんのいつもの店員さんに、G-Loomisのスペイロッドを勧めて貰い、購入しました。吉見さんなので十分格安でしたが、リールとラインを合わせると9万円程になりました。正直、びっくりする値段でしたが、奥さんに「一生大事に使うこと」を条件に、購入しました。そして、忠類川では、過去に経験の無いシロ鮭さんの入れ食いを経験し、ロッドのパワーのお蔭でほぼすべてキャッチすることが出来ました。このロッドは、忠類川専用で、スペイの釣りとは無縁でした。今年からスペイを始めてみたのですが、友人のロッドに比べると、このロッドは、飛ばないというのが僕の印象でした。正直に言うと、もっと飛ぶスペイロッドが欲しいと思っていました。

20101204title-02.jpg
そして、先週末、このG-Loomisのスペイロッドを携えて、408CLUBに行きました。午後から、前回のスペイ講習会で教えて頂いたことを反芻して、ひたすらキャストをしていました。結論から言います。素晴らしいロッドだと思います。夕方には、第一段階の目標である池中央の木まで、軽々と飛ぶ様になりました。とても、気分の良いゆっくりなキャスティングリズムで。そして、遠くで大物さんがジャンプしてフライを持ち去りました。僕はラインを回収しながら、ケラケラ笑っていたと思います。そして、すっかり忘れていた、このロッドを「一生大事に使う」約束のことを思い出し、想いが溢れていたと思います。

20101204title-03.jpg

下の写真をクリックして、レポを御覧下さい。
(開いた写真の左or右にマウスを持って行くと、Prev or Nextが表示されます)

ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー
にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://charfishing.blog88.fc2.com/tb.php/131-64528c6e

 | BLOG TOP |