プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


会津大川ラスト釣行(2013年6月29日)~友の初めての一匹~

01_P6230007.jpg
僕の中に出来た「大きな違和感」・・・
心を覆ったその暗闇は、僕から光(フライフィッシング)を奪い去ろうとしました・・
僕は、「僕の証」を取り戻すため、会津の地で、最後の冒険にのぞみました。

02_P6080023.jpg
そして、僕は、会津の本流で大切な出会いを果たし、
会津の地を吹き抜ける清らかな風が、僕に再び、光を取り戻してくれました・・・

03_DSC04186.jpg
生涯忘れられない痛恨のミスをした日も、優しい風が僕を包みこんでいました。

04_P6290020.jpg
そして、いよいよ、今ーズン最後の会津です。
今回は、会津で本流をはじめることを決めたNさんと一緒です。

05_P6290011.jpg
まず、僕が小さい山女魚をゲット(^^;

07_P6290017.jpg
「ドライブイン川端」さんの美味しいお蕎麦で、腹ごしらえして♪

06_P6290033.jpg
強い雨の中、Nさん、ひたすら流し続けますが、簡単には出ません。
大きく場所を移動して。暗い中、ヒゲナガが出始め、重量感のあるライズ!
すかさず、Nさんがキャスト。そして、その時は遂に来ました!!

下記デジブックで詳細レポをご覧下さい



DVC00026.jpg
Nさん、本流初めての一匹。ドロッパに結んだ、Nさんオリジナルのヒゲナガウェットに出ました。
Nさんの笑顔を見て、僕は、やり残していた事を、ようやく、やり遂げた気分でした・・

09_P6230002.jpg
そして、僕達は帰途に着きました。
来シーズンも、僕達は再び、会津を吹き抜ける、透明な清らかな風の中に立っていることでしょう・・
最後に、宮沢賢治の詩を載せ、今シーズンを終えたいと思います。

「生徒諸君に寄せる」(抜粋)

諸君はこの颯爽たる
諸君の未来圏から吹いて来る
透明な清潔な風を感じないのか
それは一つの送られた光線であり
決せられた南の風である

諸君はこの時代に強いられ率いられて
奴隷のように忍従することを欲するか

むしろ諸君よ
更にあらたな正しい時代をつくれ

諸君よ
紺いろの地平線が膨らみ高まるときに
諸君はその中に没することを欲するか
じつに諸君は此の地平線に於ける
あらゆる形の山岳でなければならぬ

誰が誰よりどうだとか
誰の仕事がどうしたとか
そんなことを言っているひまがあるか

新たな詩人よ
雲から光から嵐から
透明なエネルギーを得て
人と地球によるべき形を暗示せよ
 
諸君のなかには少なくとも千人の天才がなければならぬ
素質ある諸君はただにこれらを刻み出すべきである

潮や風……
あらゆる自然の力を用い尽くして
諸君は新たな自然を形成するのに努めねばならぬ

ああ諸君はいま
この颯爽たる諸君の未来圏から吹いて来る
透明な風を感じないのか

(注)この詩は賢治のメモを元に再編成し発表されたものです


にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://charfishing.blog88.fc2.com/tb.php/374-1facf20a

 | BLOG TOP |