プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


聖地湿原の流れ(2015年9月26日)~秋の素晴らしい一日~

十数年前。湿原のその流れに「Catch and Release Only」が導入された年。
初めて、湿原を訪れた僕。その風景のあまりの美しさに、言葉を失いました・・・
ベテランフライフィッシャーの美しいキャスティング
今まで、経験したことのない、流れ・・・
どうやって釣りをしていいか分からず途方に暮れてしまいました。

そんな僕の様子を見て、一人のベテランのフライフィッシャーの方が、声を掛けてくれました。
そして、主要なポイントに僕を案内して、釣り方を教えてくれました

それから、毎週末の聖地巡礼が始まりました。僕は、もう、夢中でした・・・

では、今回の釣行記です
01_P9260076.jpg
Kさんと二人

02_P9260049.jpg
秋の湿原の水辺で

03_P9260009.jpg
楽しい時間が

04_P9260014.jpg
流れます

05_P9260101.jpg
ゲラゲラ笑いながら、魚をバラしたり

06_P9260023.jpg
フライの選択に悩んだり

07_P9260034.jpg
渓流の宝石に感動したり

08_P9260074.jpg
ここには、僕達が望んだ全てがあります・・・

09_P9260080.jpg
いつもの様に、男体山を望むテラスで、

10_P9260078.jpg
のんびり、お握りを頬張ります♪

11_P9260065.jpg
そして、最後も

12_P9260096.jpg
素晴らしい

13_P9260095.jpg
宝石との

15_P9260092.jpg
出会いがありました

16_P9260098.jpg
こうして、僕達の秋の素敵な一日が終わりました

正直に言うと、ここ数年間の湿原。僕の釣り方だと、スランプでした(^^;
でも最近、聖地第二の湖 若きレイクキーパーさんに湿原の流れのアドバイスを頂いてから、また納得する釣りが出来る様になりました。そして、心優しい若きリバーキーパの存在が、この流れに僕を向かわせます。

この流れには、「永遠」がある。そう言っても、もはや誰も否定しないでしょう・・・
そして、これからも、我々はこの場所を護りつづけます。
「イシヲツグモノ」として・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://charfishing.blog88.fc2.com/tb.php/539-accd2acd

 | BLOG TOP |