プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


渓物語 岩手の釣り<淡水編>

高速料金1000円なので、また、昔の様に東北の渓に行きたいと思うのですが、長距離ドライブや渋滞を考えると、腰が重くなります。そのうちにと思っています。
P7040016.jpg
本棚から昔なつかしい本を出して眺めています。
15年程前、僕は、初めての一匹を求めて、友人と車にキャンプ道具を積んで、遠野の渓に行きました。遠野の本屋さんで、この本を偶然見つけて購入しました。岩手のローカル本でしたが、村田さんと(故)芦澤さんのエッセイが寄稿されていました。5月の冷たい雨が振り、釣りを諦め、テントの中でこの本を読んで、未だ見ぬ一匹への妄想を膨らませていたっけ。次の日は、晴れて気温が上がり、心優しい遠野の岩魚が、僕のへたっぴなアダパラに出てくれました。この本は、僕にとって思い出の一冊です。

P7040017.jpg
村田さんのこのエッセイは、村田さんの若かりし頃の遠野での釣りの話で、岩魚釣りをする青年と自然を畏れ敬う地元のお婆さんの話なのですが、僕のフライフィッシングとの付き合い方に大きな影響を与えました。

P7040018.jpg
この本には、エッセイの他、岩手の渓流のガイドマップがありました。これを頼りに、岩手の渓に通いました。

P7040019.jpg
これも村田さんのエッセイです。遠野の渓や、和賀の渓で、僕も良くキャンプをしました。

P7270004.jpg
久し振りに愛用のソロ用テント(RIPEN)を引っ張りだし、日干ししました。初めての一匹を求めての遠野釣行の前に購入したものです。ニュージーランドにもこいつを連れて行きました。さあ、今度は、どこに連れて行ってやろうかな。
にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://charfishing.blog88.fc2.com/tb.php/68-8d8bc0e9

 | BLOG TOP |