FC2ブログ

プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


KAMUIの末裔(Last Letter)~3日目(激闘)~

01_PB080137.jpg
その日の朝

02_PB080128.jpg
一晩で水辺は雪景色に変っていたんだ。
水辺に立つ僕は、とても静かな気持ちだったことを覚えている・・・

03_PB080130.jpg
フライを結び、静かにジャンプロールキャスト・・・

遠投したフライを引っ張ってくると、

「根掛かり?」

少し間をおいて、

今まで経験したことのない、グングンという恐怖が、ロッドから伝ってきた

「ヤバイ…」

一瞬、恐怖を感じながらも、

思いっきり、合わせをいれたんだ

04_PB080136.jpg
すると、ゆっくりと動き始めて、一気に上流に走る!!!

最大に絞った大型リールから、ジャー!という悲鳴が鳴り続けて

「なんだ!!このパワーとスピード!!」

リールを巻きながら、上流へ追いかけていった

ロングストロークのジャー!、ジャー!という悲鳴が、高速で繰り返される。バッキングまで出されて・・・

「化け物だ…」

少しでも距離をつめるため、リールを巻きながら自分も上流に走り続ける

05_PB080132.jpg
「勝負だ!!!、絶対とる!!!」

それから、リールを巻いては、走られてをひたすら、繰り返した

「何て、体力なんだ…」

長い長い時間、粘って、粘って、距離をつめかけた時に、岸辺の倒木に突進!!

「うぉー!!!!」

全体重をロッドに乗せ、魚をすんでで止めた。ロッドがバットから限界に曲がる!!

「絶対、そこには行かせない!!」

何度かの突進をぎりきりで凌ぎきった

02_PB080134.jpg

粘りに粘って、距離をつめて

そして、下流の釣り人に、ランディングをお願いしたんだ

釣り人「デカそうだね!!」

僕「すいません、もう少し、待って下さい。自分の特大ネットでお願いします」

そこからも、まだ、ファイトが続き、
そして、魚の頭が上を向いた瞬間

僕「お願いします!!!」

そして、遂に、ネットイン!!!

03_20191108_105722.jpg
釣り人「こりゃ、デカイ!!!!」

06_PB080123.jpg
96センチの太いビガビカのイトウ!!!!!
僕「よっしゃあああ!!!!」

03_PB080139.jpg
僕は、高く高く、拳を掲げた!!!

約束の水辺を讃えるために・・・

そして、疲れ果てて、その場に倒れこんでしまったんだ・・・

~「KAMUIの末裔(Last Letter)~エピローグ」へと続く~

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://charfishing.blog88.fc2.com/tb.php/769-43d07e34

 | BLOG TOP |