プロフィール

char

Author:char
千葉在住へなちょこフライフィッシャー。当ブログはリンクフリーです。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


奇跡の渓流(下流部)(2017年3月25日)~ライズ~

週末の仕事をようやく終え、急いで帰りの電車に飛び乗るMetropolitan Flyfisher。
煩わしい、どうでもいい付き合いから解放され、
彼は車に荷物を積み込み、その場所に向かいます

01_P3250171.jpg
そこには、

02_P3250162.jpg
彼らが目指す

03_P3250160.jpg
釣りのかたち(容)があるから・・・

04_P3250168.jpg
ゆっくりと流れる時間が、

05_P3250158.jpg
そこにはあるから・・・


では、今回の釣行記です
06_P3250147.jpg
朝、水辺に立つと、厳しい寒さでした。
でも、時間がたつにつれて、陽ざしが強くなり・・・


07_P3250112.jpg
ようやく、来ましたあ!!

08_P3250110.jpg
嬉しい

09_P3250108.jpg
一匹との出会い・・・

10_P3250119.jpg
その後も

11_P3250122.jpg
春の陽ざしの中

12_P3250142.jpg
ゆっくりと、

13_P3250130.jpg
時間が

14_P3250139.jpg
流れて行きます

15_P3250172.jpg
全ては、

16_P3250149.jpg
ここにある・・・

17_P3250153.jpg
のんびり、遅めのランチを摂ります

18_P3250179.jpg
そして、夕方、ドラマが僕を待っていました・・・
バブルライン沿いに、次々と弾ける水面
僕は、もう夢中でした・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

奇跡のテイルウォータ(2017年3月19日)~GILLIE~

Metropolitan Flyfisherは、週末に水辺で過ごす時間を大切にします。
彼らは、いつも、水生昆虫とお魚のことで、頭が一杯

01_P3190147.jpg
GILLIEは、そんな彼らのために、

02_P3190167.jpg
水辺を整備して、

03_P3190123.jpg
最高の環境を提供します

では、今回の釣行記です。
04_P3190128.jpg
春のポカポカ陽気♪
コカゲロウに囲まれて、とても幸せな気分・・・

05_P3190121.jpg
水生昆虫豊富なこの流れで、

06_P3190122.jpg
ビガビガのコンディションまで回復。

07_P3190118.jpg
リールを鳴らして、上流へ走りまくったファイターでした♪

08_P3190129.jpg
更に、

09_P3190137.jpg
ジャンプを繰り返す

10_P3190133.jpg
ビガビガ、ファイター♪

11_P3190131.jpg
しかし、この日はライズを見つけることが出来ません。
ひたすら、川を歩いて探しますが、とうとう夕方に・・・

12_P3190143.jpg
すると、ようやく、対岸のバンク奥でライズ発見!!
早い流れを跨いでの、ロングレンジのポイント。
しかも、ブッシュギリギリ。
失敗は許されない、この日の最初で最後のチャンス・・・
限界ぎりぎりのロングリーダシステムにして、次のライズを待ちます。
すると、ライズ!
「よし、今だ!!」
少しショート・・・
「もう、一回!!」
ブッシュぎりぎりのポイントにフライを完璧にねじ込めました。
「さあ、頼む・・・」
フライが動き始める直前。すっとフライが吸い込まれます!!
「来た!!」

13_20170319_163346.jpg
そして、キャッチ!!
「よっしゃあ!!」

水辺が語りかける声に耳を澄まし、全てを完璧にこなした瞬間に訪れる至福・・・
Metropolitan Fyfisherは、次の週末も、その水辺に立つのを楽しみに、帰途に着きます

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

栃木本流(2017年3月11日)~光の本流~

昨年末。
その本流で、大物を掛けました。
でも、結果は僕の惨敗。
岩場に潜られ、ラインブレイク。

そして、先週のシーズン開幕。
伸びたフック・・・
僕は、天を仰ぎました・・・

では、今回の釣行です
Nさんと栃木本流到着。
川辺にはうっすら雪。そして、強い北風。
厳しい条件での、釣り開始。

01_P3110187.jpg
朝、流れは沈黙。
しばらくすると、陽ざしが射して来ます。
兆しを感じて、集中力を高めると、来ました!!
リールがなり続けます!!
「冷静に、冷静に・・・」
長い、長いファイトの間、ずっと、自分に言い聞かせて・・・

02_P3110130.jpg
キャッチ!!
「よっしゃあ!!」

03_P3110188.jpg
そして、更に、陽ざしが強くなり
大物が動く、兆しをはっきり感じとります。
すると、来ました!!
ゆっくりと、首を振る、感覚・・・
「来た・・・」
瞬間、リールがなり続けて、下流にどんどん走って行きます
なすすべも無く、大量のラインが出て行きます
「まずい・・・」
それでも、隙をみて、テンションを掛け、リールを巻き、ラインを出されてを繰り返えします。
すると、上流へズンズン上ってきます
「しめた」
リールを急いで巻きます
「デカイ・・・」
瞬間、一気に下流に走ります。
リールが鳴りつづけます。
今度は更に、大量のラインが出て、はるか遠くで、ジャンプ!!
「もう、無理だ・・・」
それでも、隙をみて、テンションを掛け、リールを巻き、徐々に距離を詰めます。
すると、再び、上流へ上って来ます。
そこから、距離を詰める度に、ジャンプを繰り返し、腕の力は既に限界に・・・
「ここで、勝負だ!!」
最後の力を振り絞って、下流に回り込み、ランィング!!
「よっしゃあ!!!」

04_P3110161.jpg
60を超える、幅広、ヒレピンレインボーでした!!

05_P3110201.jpg
僕は、北に向かい、高く高く、拳を掲げます・・・
長い時間、放心状態・・・

06_P3110189.jpg
我に返って、ファイトを見守っていたNさんとがっちり、握手。

07_P3110197.jpg
そして、いつもの様に、

08_P3110213.jpg
水辺の時間を

09_P3110226.jpg
楽しみます

10_P3110259.jpg
午後は上流部で、

11_P3110250.jpg
ウェットを流します

12_P3110258.jpg
そして、フィナーレは、ガツンとリードフライをひったくった、ファイターでした

僕達は、この日も、何時もの様に、精一杯、水辺で釣りを楽しみました。
特別な想いを込めて・・・

にほんブログ村釣りブログフライフィッシングへ
にほんブログ村

««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»